PRESS

Photo: PRESS

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのドラマーであるチャド・スミスはバンドの今後の活動予定について語っている。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズは現地時間12月14日に開催されたカリフォルニア州で起きた山火事のためのチャリティ・コンサートに出演しているが、2018年の予定は南米で行われるロラパルーザの3公演のみとなっている。

ABCラジオの取材に答えたチャド・スミスは今後の予定について次のように語っている。「今年の残りは休みをとって、それで取り掛かって、来年は多分いくつか曲を書いてみるよ。願わくば、どこかでアルバムを作りたいよね。それが今後の予定なんだ」

「来年はこれ以上ツアーはないはずだよ」と彼は続けている。「もっと曲を書くことに集中して、いい方向に向かわせて、自分たちのやってることを続けていきたいよね。だって、俺たちはそれが大好きだからね」

先日、チャド・スミスは、俳優のウィル・フェレルとよく似ていることについて観客から野次られて冗談でステージを降りている。

チャド・スミスとウィル・フェレルが似ていることについてはこれまでもよく指摘されており、2014年には一緒に「ザ・トゥナイト・ショウ」に出演している。

非常に仲のいい関係で知られている二人だが、音楽学校のミュージック・インスティテュートのロサンゼルス校でパフォーマンスを行った際に、チャド・スミスはとあるファンをからかっている。

ファンがチャド・スミスに向かってウィル・フェレルと叫んだ瞬間、チャド・スミスはすぐさまウィル・フェレル出演の『俺たちステップ・ブラザース -義兄弟-』風に「黙れ!」と言って、その場を離れている。その後、ステージに戻ってきたチャド・スミスは叫んだ観客に語りかけている。

その時の模様はこちらから。

https://youtu.be/gNYnQVcBp68

Copyright © 2018 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ