GETTY

Photo: GETTY

ポール・マッカートニーがサインしたザ・ビートルズの『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』のボックスセットがオークションに出品され、その売上がマンチェスター・ヴィクティムズ・ファンドに寄付されている。

5月22日に行われたアリアナ・グランデの公演では22名の死者が出ているが、ロビーを襲ったテロ事件の犠牲者のうちの2家族に3375ポンド(約51万円)が寄付されたという。事件の現場となったマンチェスター・アリーナは9月に再オープンしており、ノエル・ギャラガーやザ・コーティナーズによって再オープン公演が行われている。

エイリー・マクロードはあの事件で亡くなっており、彼女の友人であるローラ・マッキンタイヤーも重症を負っている。『ベルファスト・テレグラフ』紙によれば、ポール・マッカートニーは事件の直後に『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』のボックスセットを寄付していたという。

ボックスセットは12月12日にロンドンのボーナムズで2700ポンドで販売され、オークション・ハウスが買手手数料を免除したことから3375ポンドが2家族に寄付されている。

エイリー・マクロードの両親は次のように述べている。「ポール・マッカートニーの行いにはものすごく感謝していますし、人々の寛大さには死の余波の中でも非常に助けられており、感謝しきれません」

マンチェスター市長のアンディ・バーナムはマンチェスター・アリーナが事件から4ヶ月足らずで再オープンしたことについて「街のシンボルが帰ってきました。言ってみれば、これが我々の決意です」と述べている。

Copyright © 2018 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ