GETTY

Photo: GETTY

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロはトゥールの新曲を聴いたことを明かしている。

トゥールの新作については先日、ドラマーのダニー・ケアリーが「ラウドワイアー」に2018年にリリースされるのかと訊かれて、次のように答えている。「ああ、間違いないって言っとくよ。多分、計画している通りにいけば、(来年の)前半で完成するんじゃないかな。それで準備期間があって、アルバムの製造期間があって、すべてを予測することはできないけどさ。常に進行しているからね。(リリース時期については)言えないよ」

一方、フロントマンであるメイナード・ジェームス・キーナンはこの発言を受けて、ツイッターで一言「うっぷ」と言及していた。

今回、トム・モレロはトゥールのメンバーと一緒にスタジオにいる写真をインスタグラムで公開し、キャプションで次のように述べている。「今日、部外者として初めてトゥールの新曲を聴かせてもらって光栄だったよ。まだインストゥルメンタルだったけど、サウンドは壮大で、堂々としていて、シンフォニックで、激しく、美しくて、トライバルで、ミステリアスで、ディープで、セクシーで、すごくトゥールなんだ。本当に素晴らしいよ。完成したアルバムを聴くのが楽しみだよ」

u2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;”>

Had the honor of being the first outsider to hear new #TOOL music today!! Still just instrumentals but sounded epic, majestic, symphonic, brutal, beautiful, tribal, mysterious, deep, sexy and VERY Tool. Really great. So excited to hear the record when it's finished.

Tom Morelloさん(@tommorello)がシェアした投稿 –

メイナード・ジェームス・キーナンについては、もう一つのプロジェクトであるア・パーフェクト・サークルも2018年にアルバムのリリースが予定されている。

ア・パーフェクト・サークルのアルバムは2004年発表の『イモーティヴ』以来14年ぶりとなり、アルバムから先行して“The Doomed”が公開されている。

新作についてはデイヴ・サーディーがプロデューサーを務めていることも明らかになっている。

“The Doomed”のミュージック・ビデオはこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ