GETTY

Photo: GETTY

ポール・マッカートニーは、長年幻となっていた非常に貴重なクリスマス・プレゼントとして制作した音源『アンフォゲッタブル』が制作から60年を経てオンラインで公開されている。

ポール・マッカートニーは1965年にザ・ビートルズの他の3人に贈るクリスマス・プレゼントとしてこの音源を制作している。その3枚とポール・マッカートニーが持っているオリジナルという4枚しか制作されてないと言われているなか、今回その音源がYouTubeで公開されている。

ポール・マッカートニーやザ・ビートルズによる新曲やオリジナル音源は収録されておらず、ポール・マッカートニーがザ・ローリング・ストーンズやエルヴィス・プレスリー、ナット・キング・コールの音源を繋げたものとなっている。

音源はこちらから。

「家にブレネル社のテープレコーダーを2台用意してね。実験的なレコーディングで、テープ・ループをやったんだ。“Tomorrow Never Knows”のやつみたいにね」とポール・マッカートニーはパー・マーク・ウンターベルガーの著書『ジ・アンリリースド・ビートルズ:ミュージック・アンド・フィルム』に語っている。「クレイジーで、前衛的なもの、夜遅くに聴いて楽しめるものを他のザ・ビートルズのメンバーのために作ってみたんだ。基本的に友人のためのものでしかないんだけどね」

一方、ジョン・レノンは日記が先日ベルリンで発見されている。

ジョン・レノンの日記は、ジョン・レノンのお馴染みの丸メガネやザ・ビートルズのコンサートを収録したテープ、楽譜、シガレットケースと共に現在ベルリン本署に展示されている。これらの品々は2006年に妻のオノ・ヨーコの元から盗まれたものとなっている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ