GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーはグラスゴー公演でステージに登場した際、観客が客席で火を焚いて迎える映像が公開されている。

ツイッターに投稿されたその動画では、リアム・ギャラガーがオアシスの名曲“Rock ‘n’ Roll Star”を歌っている時に、客席で上がった火から黄色の煙が立ち上る様を見ることができる。

このグラスゴー公演は12月に行われているリアム・ギャラガーによるUKツアーの2公演目となっており、ツアーはリーズ公演からスタートしている。

リアム・ギャラガーはリーズ公演でヨークシャーのすべてを気に入っていると語っている。「俺にはヨークシャーで嫌いなものなんてないね。紅茶も大好きだしな」と彼はファースト・ダイレクト・アリーナに集まった観客に語っている。

ツアーは本日プリマス公演を行う予定となっており、その後、ロンドン、ノッティンガム、バーミンガム、カーディフ、ブライトンへと向かい、来週に故郷のマンチェスター公演で締めくくられる予定となっている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ