GETTY

Photo: GETTY

キム・カーダシアンは、カニエ・ウェストの展覧会に展示されたテイラー・スウィフトがベッドで寝ている蝋人形の写真を投稿して、テイラー・スウィフト・ファンの怒りを買う事態となっている。

カニエ・ウェストによる「フェイマス」と題された展覧会で撮影された写真はキム・カーダシアンが蝋人形を撮影する様子を写したもので、写真にはテイラー・スウィフトの裸の蝋人形も写り込んでいる。

この行動をテイラー・スウィフトのファンの一団が見過ごすことはなく、卑劣な人間を意味するネズミの絵文字がコメント欄に押し寄せることとなっている。

「なんてこと、いい加減にする必要があるわ。才能もない、フェイクなプラスチックのネズミよ。リアリティ番組から忘れ去られることを願ってる」とあるファンは書いている。

別のファンはテイラー・スウィフトの曲名を引用して、「This Is Why We Can’t Have Nice Things(だから素晴らしいものを手に入れられない)」と述べている。

famous

Kim Kardashian Westさん(@kimkardashian)がシェアした投稿 –

テイラー・スウィフトとカニエ・ウェストについては『ザ・ライフ・オブ・パブロ』収録の楽曲“Famous”をめぐって騒動が起きている。

この曲の「俺は今でもテイラーとセックスしたいかも」という一節について、テイラー・スウィフトが喜んで了承する電話の会話がキム・カーダシアンによって公開されていた。

2016年2月に行われたグラミー賞の授賞式でテイラー・スウィフトはこの騒動についてわずかに言及している。「世界中の女性に伝えたいことがあります。あなたの成功を抑えつけようとしたり、あなたの達成したことや名声を横取りしようとする人々が立ちはだかることがあるかもしれません」

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ