GETTY

Photo: GETTY

BBCラジオ6で放送されていたパルプのフロントマンであるジャーヴィス・コッカーのラジオ番組が今年をもって終了になると発表されている。

ジャーヴィス・コッカーは自身の番組「サンデー・サービス」を2010年1月にスタートさせている。しかし、今年7月からは他のプロジェクトに取り組むため番組を休んでいた。

BBCによるとジャーヴィス・コッカーは番組の最後の5回に出演する予定であり、最終回は現地時間12月31日に放送されるという。後継番組ではパフォーマーであり、ロンドンのナイト・メイヤーであるエイミー・レイムが司会を務めるという。

自身の番組の終了についてジャーヴィス・コッカーは次のように述べている。「これはさよならではなくて、ごきげんようってことでね。きちんとごきげんようと言いたかったのさ、そして12月には5回の特別番組をやるつもりだよ。12月3日からスタートなんだ。一緒にあたたまろうね」

BBCラジオ6の代表であるポール・ロジャースはジャーヴィス・コッカーの番組について「本当に型破り」な番組だったと語っている。「ジャーヴィス・コッカーはBBCラジオ6・ファミリーにとって大切な存在であり続けるし、彼が我々との新しいプロジェクトで戻ってくることを楽しみにしているよ」

一方、先月、ジャーヴィス・コッカーはABBAの展覧会でナレーションを務めることが発表されている。

「ABBA:スーパー・トゥルーパーズ」と題されたこの展覧会は、ロンドンのサウスバンク・センターにて現地時間12月14日から4月29日まで開催される予定となっている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ