GETTY

Photo: GETTY

モリッシーは現地時間12月4日に予定されていたフィラデルフィアの公演を延期している。

11月17日に通算11作目となるニュー・アルバム『ロウ・イン・ハイ・スクール』をリリースしたモリッシーだが、10月より北米ツアーを行っている。

フィラデルフィア公演が予定されていた会場のザ・フィルモア・フィラデルフィアはフェイスブックで公演が延期となる理由を次のように説明している。「非常に残念ながら、今日フィルモア・フィラデルフィアで行われる予定だったモリッシーのライヴは、ツアー・メンバーの病気が原因でキャンセルとなることをお知らせいたします」

「フィルモア・フィラデルフィアのチームは今回落胆させてしまったことについて謝罪し、病気になったメンバーが早く回復することを願っています。振替日程はなるべく早く告知いたします。払い戻しは店頭にて行われます」

モリッシーは今回のツアーで、11月5日にカリフォルニア州パソロブレスで予定されていた公演を会場が寒いことを理由にキャンセルしている。

「ステレオガム」によれば、この日の公演は開演時間になって延期となることが発表されたとのことで、PAを通した発表で、会場のステージ上の暖房設備が機能しなかったために延期されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ