Alasdair Mclellan/Press

Photo: Alasdair Mclellan/Press

ザ・エックス・エックスはオーディエンスにスポットライトを当てたショート・フィルムの第一弾「We See You – Berlin」を公開している。

制作にあたったベルリンを拠点に活動する映像作家のシルヴィ・ウェーバーは、9月にベルリンで開催された音楽フェスティバルのロラパルーザで、ザ・エックス・エックスがヘッドラインを務めた時の様子をドキュメントし、ライヴ映像はもちろんのこと、ファンの心の動きを描写し、バンド側から見たこの街のファンとの関係や、ファンへの想いも掘り下げている。

シルヴィ・ウェーバーは次のように語っている。「映像作家としての私のプロセスは、まず私の中で一貫した願望について語り、その人物をあぶり出してゆくものです。そして現場に入ってからは、美的で映画的なヴィジュアルを念頭に置きながら、慎重に対象を導き、彼らがゆっくりとスクリーン上にありのままの自分を出せるようにします。『We See You』では、積極的で熱心な人々とすぐに出会うことができました。ザ・エックス・エックスが、自身の音楽でむき出しにする脆弱性は、ファンたちとの密接なつながりの基盤となっているようです。ロミー、オリヴァー、ジェイミーのハーモニーに大きな影響を受けた何百万人もの人々の気持ちを、私たちはこの物語で表現することができたのではないかと思います」

ザ・エックス・エックスは今回の映像について次のように述べている。「今年初めにベルリンでショーを行ったときの、あの和気あいあいとした時間をとらえてくれたシルヴィ・ウェーバーには、本当にありがとうと言いたい。ファンたちの驚くほど美しいポートレイトに心から感動している。ベルリンのみんなが見えるよ」

ザ・エックス・エックスは来年2月に単独来日公演を行うことが決定しており、日本のファンのためにバンド自らが選曲・ディレクションを務めた来日記念盤『Remixes』も2018年1月19日にリリースされることが決定している。

また、12月8日にはファースト、セカンド、そしてジェイミー・エックス・エックスのソロ・アルバム『イン・カラー』のボーナストラック付国内盤の再発も決定している。

来日記念盤『Remixes』の詳細は以下の通り。

label: Young Turks/Beat Records
artist: The xx
title: Remixes
cat no.: YT177CDJP
release date: 2018.01.19 ON SALE
国内限定盤CD
定価:¥1,800+税
01. VCR (Four Tet Remix)
02. Chained (John Talabot and Pional Blinded Remix)
03. Reconsider (Jamie xx Edit)
04. Sunset (Jamie xx Edit)
05. Tides (Dixon Remix)
06. Fiction (Pearson Sound Remix)
07. Missing (Round Remix)
08. Reunion (Mistakes are ok remix)
09. A Violent Noise (Four Tet Remix)
10. On Hold (Jamie xx Remix)

来日公演の詳細は以下の通り。

2月9日(金) ZEPP OSAKA BAYSIDE
開場18:00 開演19:00
前売:¥9,000(1Fスタンディング/2F指定席、1ドリンク代別)

2月11日(日) 幕張メッセ イベントホール
開場17:00 開演18:00
前売:¥9,000(アリーナスタンディング/スタンド指定席)

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。

http://smash-jpn.com/

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ