Dean Chalkley

Photo: Dean Chalkley

リアム・ギャラガーは2018年のNMEアウォーズでゴッドライク・ジーニアス賞が贈られることが発表されている。

リアム・ギャラガーは2018年2月14日にブリクストン・アカデミーで開催されるNMEアウォーズの授賞式にゴッドライク・ジーニアス賞を受賞するため出席する予定となっている。受賞後はステージでパフォーマンスを行うことも決定している。

『NME』編集長のマイク・ウィリアムズは次のように語っている。「時にまったくもって頭を悩ます必要のない決断に直面することがあると思います。リアム・ギャラガーにゴッドライク・ジーニアス賞を贈るのはまさにそうした類に分類されることです」

「その歩みや楽曲、自身、ユーモアのセンスによってリアム・ギャラガーは最も象徴的なロックスターの1人です。彼はフロントマンとしての職務規定を分かっているのです。クールに見え、堂々と歌い、まったくもって人間離れした存在であること、2月にブリクストンで彼にふさわしい王座に就くのを見るのが待ちきれません」

リアム・ギャラガーは今回の受賞について次のようにコメントを寄せている。「ゴッドライク・ジーニアス賞をくれることに『NME』には感謝したいな。俺としても、まさにその時だと思うよ」

ここ10年のゴッドライク・ジーニアス賞の受賞者は以下の通り。

2008 – Manic Street Preachers
2009 – The Cure
2010 – Paul Weller
2011 – Dave Grohl
2012 – Noel Gallagher
2013 – Johnny Marr
2014 – Blondie
2015 – Suede
2016 – Coldplay
2017 – Pet Shop Boys

NMEアウォーズではこの他に23部門の賞が発表される。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ