GETTY

Photo: GETTY

ノエル・ギャラガーは新たなインタヴューのなかでブライアン・ウィルソンを批判し、彼についてその実態よりも音楽界の中で最も「過大評価」されているとしている。

ノエル・ギャラガーは『ペースト』誌のインタヴューの中で、新作で使われているアレンジがブライアン・ウィルソンの音楽と類似していると指摘されている。

ノエル・ギャラガーは穏やかに応じず次のように応じている。「なんだと、俺はブライアン・ウィルソンが嫌いなんだよ。あのな、俺よりも音楽界で過大評価されている人物がいるとしたら、それはあの人だね」

ノエル・ギャラガーは次のように続けている。「でも、こうした実験は素晴らしかったね。やりすぎなんじゃないかとかは気にしなかった。そうした思いはなかったね。今は俺の中の炎が燃え盛ってると思っててね。クリエイティヴ面でピークにあるんだ。それに6〜7年前に始めた時と今じゃバンドも違うしね。違う人間がいて、バンドに女性もいるわけだからね」

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズのサード・アルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン?』は11月22日にリリースされている。

アルバムのダウンロードとストリーミングはこちらから。

リリースの詳細は以下の通り。

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ
アルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン?|Who Built The Moon?』
国内盤CD(全13曲)
2017年11月22日(水)日本先行発売
国内盤ボーナス・トラック収録(初回限定盤・通常盤共通)
歌詞・対訳・解説付

初回生産限定盤(CD+DVD)
3400円+税
ハードカバー・ブックレット+3方背ボックス仕様

通常盤(1CD)
2200円+税
紙ジャケット仕様

01. Fort Knox フォート・ノックス
02. Holy Mountain ホーリー・マウンテン
03. Keep On Reaching キープ・オン・リーチング
04. It’s A Beautiful World イッツ・ア・ビューティフル・ワールド
05. She Taught Me How To Fly シー・トート・ミー・ハウ・トゥ・フライ
06. Be Careful What You Wish For ビー・ケアフル・ホワット・ユー・ウィッシュ・フォー
07. Black & White Sunshine ブラック & ホワイト・サンシャイン
08. Interlude (Wednesday Part 1) インタールード (ウェンズデイ・パート1)
09. If Love Is The Law イフ・ラヴ・イズ・ザ・ロー
10. The Man Who Built The Moon ザ・マン・フー・ビルト・ザ・ムーン
11. End Credits (Wednesday Part 2) エンド・クレジッツ (ウェンズデイ・パート2)
12. Dead In The Water (Live at RTE 2FM Studios, Dublin)
デッド・イン・ザ・ウォーター (ライヴ・アット RTE 2FM スタジオズ, ダブリン)※世界ボーナス・トラック
13. God Help Us All ゴッド・ヘルプ・アス・オール ※日本盤CDボーナス・トラック

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ