Trainspotting01Gb200612200612

映画監督のダニー・ボイルは、長年計画されている『トレインスポッティング』の続編についての最新情報を語り、4人の主要な役者がスケジュールを一度調整できれば実現するだろうと語っている。

ダニー・ボイルは2013年3月に、アーヴィン・ウェルシュによる『トレインスポッティング』の続編、『トレインスポッティング2>ポルノ』を考えてることを明かしており、『トレインスポッティング』の脚本家であるジョン・ホッジが脚本を手掛けていることも認めていた。

しかし、それ以降、続編については何も聞かれず、ユアン・マクレガーは6月に出演について「出るつもりだったんだけどね」と語っていた。

今回、ダニー・ボイルは続編の制作が実現するかについては単純にタイミングの問題だとしていて、ウェブサイト「デッドライン」に語っている。「4人の主要は俳優が戻ってきてくれて、やりたがってくれてるんだ。今、問題となっているのは全員のスケジュールを合わせられるかってことだけで、4人のうち2人がアメリカの連続ドラマをやっているから込み入っているんだよ」

『トレインスポッティング』は1996年に公開されて、惜しみない絶賛を集めることとなった。今では全時代を通してイギリスの偉大な映画の1本として認知されている。サウンドトラックも名作として知られ、イギー・ポップの“Lust For Life”をはじめ、アンダーワールド、プライマル・スクリーム、エラスティカといったアーティストの楽曲を収録している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ