GETTY

Photo: GETTY

レディオヘッドは来年2018年の春に南米ツアーを行うのではと報じられている。

南米の複数のメディアがレディオヘッドのツアーに報じているとのことで、それによれば、4月にアルゼンチンのブエノスアイレス、コロンビアのボゴタ、ペルーのリマ、ブラジルのリオデジャネイロとサンパウロで公演を行う予定だという。

チリの『ラ・テルセーラ』紙は、今回の一連の公演が巡回型のフェスティバル「サウンドハーツ」の一環として開催されると報じており、サポート・アクトはフライング・ロータスが務める予定だとしている。

先日、ギタリストのエド・オブライエンは『エスクァイア』誌にレディオヘッドとして2018年にツアーを行う可能性に言及していた。

「何曲かはトラックダウンもしていて、いくつかバッキング・トラックもあるから、それを仕上げるためにフラッドとキャサリンと共にスタジオに入る予定なんだ。来年にはいくつか新しい曲にも取り組むよ」とエド・オブライエンは自身のアルバムについて語っている。「もちろん、来年もレディオヘッドのために見込まれるツアー日程もあるからね。その時は忙しいよね。アルバムから頭が離れてないからね」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ