Film Magic/GETTY

Photo: Film Magic/GETTY

スポティファイとスターバックスは共同で、メタリカ、レディー・ガガ、チャンス・ザ・ラッパーによる慈善団体に100万ドル(約1億1000万円)を寄付するギフト・カードのキャンペーンを行っている。

これは全米のスターバックス8000店舗で3アーティストの限定ギフト・カードが販売されるというもので、最低価格25ドルのこのカードを購入した人や贈られた人はスポティファイのプレミアム・プランを体験することができる。

スポティファイとスターバックスは共同で総額100万ドルを、メタリカのオール・ウィズイン・マイ・ハンズ基金、レディー・ガガのボーン・ディス・ウェイ基金、チャンス・ザ・ラッパーのソーシャルワークスという3つの慈善団体に寄付している。

メタリカはこのキャンペーンについて次のように述べている。「退役軍人が家での生活に適応し、地域社会を通して人生の目的を見つけるのを支援するオール・ウィズイン・マイ・ハンズに対してスターバックスとスポティファイが寛大な寄付をしてくれたことにすごく興奮していますし、感謝しています」

レディー・ガガは次のように述べている。「より思いやりがあり、より勇気ある世界の必要性は差し迫ったものであり、それは実現可能なものです。ボーン・ディス・ウェイ基金での我々の取り組みは、精神的・社会的・感情的な面での若者の健康を支援し、強靭で活発なコミュニティを築いていくことです。今年のホリデー・シーズンにおけるスターバックスとスポティファイとのパートナシップに感謝しています」

チャンス・ザ・ラッパーは次のように述べている。「ソーシャルワークスでの我々のゴールはアートや教育、社会参画を通して若者に力を与えていくことです。夢を築き、クリエイティヴィティを刺激し、若者が彼ららしくあれるそんな機会をより多く生み出すために、僕らと一緒に取り組んでくれたスターバックスとスポティファイに多くの感謝を送ります」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ