PRESS

Photo: PRESS

サム・スミスはゴスペル・シンガーとして知られるオリータ・アダムスの“Get Here”をカヴァーする映像が公開されている。

これは現地時間11月24日に放送されたBBCラジオ2のクリス・エヴァンスが司会を務める「ブレックファスト・ショウ」で収録されたもので、同番組にはノエル・ギャラガーも出演している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

サム・スミスのセカンド・アルバム『スリル・オブ・イット・オール』は先日、全米アルバム・チャート初登場1位を獲得している。

11月9日に締め切られた全米アルバム・チャートでサム・スミスのニュー・アルバム『スリル・オブ・イット・オール』は237000枚の合算セールスを記録してトップに立っている。

ファースト・アルバム『イン・ザ・ロンリー・アワー』は2014年7月5日付のチャートで記録した全米2位が最高位となっており、今回で初めて全米アルバム・チャートの1位を獲得している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ