GETTY

Photo: GETTY

ザ・ビートルズが、長年のマネージャーだったブライアン・エプスタインと結んだ最初のマネージメント契約書が、サザビーのロック・アンド・ポップ・オークションで競売されることが明らかになっており、その販売金額について25万ポンド(約4500万円)と試算されている。

この契約書は、ポール・マッカートニーがお風呂に入っていたために会合に遅れたことでブライアン・エプスタインをいらだたせることになったものの契約されたことで知られるもので、あまりに若く法的に契約することができなかったため、メンバーの両親の何人かも契約書に合意している。

珍しく高額な音楽に関する貴重品に関しては、サザビーのオークションは相当の実績を持っている。ウェブサイトでは次のように説明されている。

「我々の最近のオークションの目玉としては、ジョン・レノンによる“A Day In The Life”の手書きの歌詞(約1億4300万円)、ミック・ジャガーによるマーシャ・ハントへの手紙(約2200万円)、「You Might Well Arsk」と題されたジョン・レノンによる手書きの原稿と線描もすべて完売し、全部で3億4500万円となっています」

「今年の6月には、ボブ・ディランの“Like a Rolling Stone”の手書きの歌詞(約2億4300万円)、エルヴィス・プレスリーの“ピーコック・ジャンプスーツ”(約2900万円)といった、プレスリーからパンクまでロックンロールの歴史のハイライトとなる商品をニューヨークのサザビーでは扱っています」

今月のオークションでは、他にもエリック・クラプトンのフェンダー・ストラトキャスター、アンディ・ウォーホルがデザインしたアルバム・ジャケットのコレクション、4人全員のサインが入った『プリーズ・プリーズ・ミー』といったものが扱われる。

オークションは9月29日にロンドンで開催される予定で、オーディションの行われる4日前に実物を見ることができる。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ