GETTY

Photo: GETTY

ザ・ホワイト・ストライプスはニュージーランドの小学校で“We’re Going To Be Friends”を演奏する映像が公開されている。

映像はジャック・ホワイトによる絵本『ウィ・アー・ゴーイング・トゥ・ビー・フレンズ』が11月7日に刊行されたのを記念して公開されている。『ウィ・アー・ゴーイング・トゥ・ビー・フレンズ』は“We’re Going To Be Friends”の歌詞を元にした本で、アニメーターのエリナー・ブレイクとの共著となっている。

公開された映像はこちらから。

動画に添えられたキャプションによれば、「ジャックとメグは当初から子どもたちのためにこの曲を演奏してきた」とのことで、2003年10月に行われたこのパフォーマンスは「当時のツアー・マネージャーが学校の校長先生と個人的な友人であった」ために実現したという。

ホワイト・ストライプスは最初の3枚のアルバムがカセット・テープで再発されている。

対象となるアルバムは1999年発表の『ホワイト・ストライプス』、2000年発表の『デ・ステイル』、2001年発表の『ホワイト・ブラッド・セルズ』で、10月14日のカセット・ストア・デイにリリースされており、すべてリマスターされている。

カセット・ストア・デイ限定で白のカセットテープのものが販売されることで、今後、黒のカセットテープのバージョンも発売される予定だという。

商品の画像はこちらから。

https://twitter.com/thirdmanrecords/status/918131462133747713

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ