GETTY

Photo: GETTY

マドンナは18歳の頃のヌード写真がオークションにかけられると報じられている。

オークションを主催するのはニューヨークに拠点を置くオークション・サイト「ガッタ・ハヴ・ロックンロール」で、「ガッタ・ハヴ・ロックンロール」は以前、元恋人であるトゥパック・シャクールからのマドンナへの手紙や彼女が着用した二枚の下着、彼女の毛髪が付いたヘアブラシ等を出品して、マドンナ側からオークションから商品を取り下げる訴訟を起こされている。

問題の写真はセシル・I・テイラーというフォトグラファーが撮影したもので、マドンナはミシガン州のアナーバー市に住んでいる時にその人物と知り合うことになったという。オークションには108枚の写真がネガと共に出品される。

オークションのページはこちらから。

https://www.gottahaverockandroll.com/catalog.aspx?searchby=3&searchvalue=madonna

マドンナは先日、オークションに私物が出品されることでDNAが流出してしまうことについて、「許せないし、下品で失礼極まりない」と述べている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ