PRESS

Photo: PRESS

2014年に海外で刊行されたAC/DCの評伝『The Youngs: The Brothers Who Built AC/DC』の邦訳版『ザ・ヤングス:AC/DCを創った兄弟(仮)』が2018年1月に刊行されることが決定している。

本書は、AC/DCを生み出した3兄弟、ジョージ・ヤング(プロデューサー)、マルコム・ヤング(リズム・ギター)、アンガス・ヤング(リード・ギター)に焦点を当て、AC/DCをスターダムにのし上げるために、一役かった人物たちへの圧倒的な取材数を経て、音楽的背景と、ビジネス的成功の裏側を読み解く1冊だという。

書籍の詳細は以下の通り。

『ザ・ヤングス:AC/DCを創った兄弟(仮)』
著者:ジェシー・フィンク
翻訳:中山美樹
A5 / 400ページ(予定) / 並製
2018年1月発売予定
予価:本体2,500円+税
発行元:DU BOOKS 発売元:株式会社ディスクユニオン

更なる詳細は以下のサイトで御確認ください。

http://diskunion.net/dubooks/ct/detail/DUBK174

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ