PRESS

Photo: PRESS

パラモアは最新作より“Fake Happy”のミュージック・ビデオが公開されている。

パラモアは今年5月に通算5作目となるニュー・アルバム『アフター・ラフター』をリリースしている。“Fake Happy”は新作からの3枚目のシングルとなっている。

“Fake Happy”のミュージック・ビデオはこちらから。

パラモアのヘイリー・ウィリアムスは音楽業界で最も有望で影響力の大きい30歳以下の30人に選ばれている。

米『フォーブス』誌は20の様々な業界で「若くて先見性のある」600人を挙げるこの企画の2018年版を今回発表している。

音楽のカテゴリーでは最も大きな影響力を持った30歳以下の30人として、カーディ・B、ミーゴス、そしてパラモアのフロントマンであるヘイリー・ウィリアムスらを米『フォーブス』誌は挙げている。

リストには他にも、トラヴィス・スコット、SZA 、ジョー・ジョナス、カリード、プレイボーイ・カルティ、そしてミーゴスのヒット曲”Bad and Boujee”に関わったサウンド・エンジニアのケシャ・リーなどが選出されている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ