GETTY

Photo: GETTY

ザ・ウィークエンドは、セレーナ・ゴメスとの破局後、元交際相手のベラ・ハディッドと再び一緒に過ごしていることが報じられている。

ザ・ウィークエンドはモデルのベラ・ハディッドと2015年から2016年にかけて交際していたが、破局後まもなく新たにセレーナ・ゴメスとの交際を始めている。先日二人は関係を解消し、セレーナ・ゴメスは元交際相手のジャスティン・ビーバーと共に過ごしているところを目撃されているが、今度はザ・ウィークエンドも元交際相手と一緒に過ごしたことが明らかになっている。

現地時間11月14日火曜日の夜遅く、ザ・ウィークエンドことエイベル・テスファイはニュー・ヨークにあるベラ・ハディッドのアパートを後にする姿が撮影されている。ベラ・ハディッドは「E!ニュース」に対して「一緒にいた」ことは認めているものの、再びカップルに戻ったわけではないと語っている。

「エイベルとセレーナが破局してからというものベラとエイベルは連絡を取り続けています。しかし、元の関係に戻ったというわけではないようです」と情報筋は語っている。「エイベルはベラに連絡を取って久しぶりに一緒に過ごそうと言ってきたようで、彼女のほうは彼に会って成り行きを見守ろうと決めたようです。再び交際をしなくとも、少なくとも良いお友達でいられることを彼女は分かっているんですね」

現在21歳のベラ・ハディッドは『ティーン・ヴォーグ』誌に、二人の別れは友好的なものだったが、初めての別れをこれほど公然とした形で経験したのは辛いものがあったと明かしている。

「はたから見れば私はとてもうまくやったものだと思うかもしれないけどね。でも、別れってずっと心から離れなくて、常にとても重くのしかかって感じるものでしょ。しばらくは苦しいものなの。愛に傷つけられてしまうわけだけど、乗り越えなきゃいけないのよね」と彼女は語っている。「だけど彼のことはずっと尊敬し続けるつもりだし、ずっと愛し続けるわ。時にはそういうことに関しては悲しい気持ちになったり、違ったふうにやってみたりしたくもなるけど、結局のところ、あんなに一生懸命に格闘して築いてきたものをぶち壊すなんて絶対にしたくないからね」

一方、ジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメスはキスしているところを撮影されている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ