GETTY

Photo: GETTY

米『フォーブス』誌は毎年恒例となっている「30アンダー30」を発表し、音楽業界で最も有望で影響力の大きい30歳以下の30人を発表している。

米『フォーブス』誌は20の様々な業界で「若くて先見性のある」600人を挙げるこの企画の2018年版を今回発表している。

音楽のカテゴリーでは最も大きな影響力を持った30歳以下の30人として、カーディ・B、ミーゴス、そしてパラモアのフロントマンであるヘイリー・ウィリアムスらを米『フォーブス』誌は挙げている。

リストには他にも、トラヴィス・スコット、SZA 、ジョー・ジョナス、カリード、プレイボーイ・カルティ、そしてミーゴスのヒット曲”Bad and Boujee”に関わったサウンド・エンジニアのケシャ・リーなどが選出されている。

音楽のカテゴリーでの2018年版「30アンダー30」の全リストは以下の通りとなっている。

カーディ・B(25)- ミュージシャン、ヒップ・ホップ
プレイボーイ・カルティ(22)- ミュージシャン、ヒップ・ホップ
ローレン・デイグル(26)- ミュージシャン、コンテンポラリー・クリスチャン
ウィル・ドゾンバック(29)- ネージャー、ウィズ・カリファ
ジャッキー・エヴァンコ(17)- ミュージシャン、クラシカル
H.E.R.(20)- ミュージシャン、R%B
ジョー・ジョナス(28)- ミュージシャン、ポップ、DNCE
カリード(19)- ミュージシャン、R&B
ジャクエル・ナイト(28)- 振付け師、ビヨンセ
ケシャ・リー(29)- サウンド・エンジニア
リル・ウージー・ヴァート(23)- ミュージシャン、ヒップ・ホップ
リゾ(29)- ミュージシャン、ヒップ・ホップ
マシュメロ(25)- DJ、プロデューサー
マット・マイヤー(28)- エージェント、パラダイム・タレント・エージェンシー
ミーゴス – ミュージシャン、ヒップ・ホップ
マレン・モリス(27)- ミュージシャン、カントリー
マイク・ポズナー(29)- ミュージシャン、ポップ
フィル・クイスト(29)- エージェン、クリエイティヴ・アーティスツ・エージェンシー
ビー・ビー・レクサ(28) -ミュージシャン、ポップ
トーマス・レット(27)- ミュージシャン、カントリー
トラヴィス・スコット(27)- ミュージシャン、ヒップ・ホップ
ドリュー・シルヴァースタイン(29)- 開発者、アンペア・ミュージック
ジョヴィン・クローニン・ワイルスミス(27)、ティム・ラッコー(29)- 開発者、ステム
SZA(28)- ミュージシャン、R&B
ヤング・サグ(28)- ミュージシャン、ヒップ・ホップ
エミリー・ウォーレン(25)- ミュージシャン、ポップ
ヘイリー・ウィリアムス(29)- ミュージシャン、ロック、パラモア
ワンダガール(21)- プロデューサー
ヤング・M.A.(25)- ミュージシャン、ヒップ・ホップ
クリス・ザロウ(28)- マネージャー、ロジック

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ