ARPAD HORVATH/NME

Photo: ARPAD HORVATH/NME

ホット・チップがフローレンス・アンド・ザ・マシーンの“Queen Of Peace”をリミックスしている。

ホット・チップはこのリミックス・ヴァージョンを公開しており、同曲はフローレンス・アンド・ザ・マシーンの最新作『ハウ・ビッグ、ハウ・ブルー、ハウ・ビューティフル』に収録されている。

フローレンス・アンド・ザ・マシーンは同曲のミュージック・ビデオも先日公開している。このビデオは、フローレンスにとっって長年のコラボレーターであるヴィンセント・ヘイコックが制作している。撮影は、わずか62エイカーの土地に100人以下しか暮らしていないヘブリディーズ諸島のなかのイースデール島で行われたという。

ホット・チップによるリミックスはこちらから。

ホット・チップは今年5月に通算6作目の最新作『ホワイ・メイク・センス?』をリリースしている。

先月『NME』へのインタヴューのなかで、ヴォーカリストのジョー・ゴッダードは、バンドメンバーとの作業の面白さについて語っている。「(バンドの未来について)疑いをかけようと思ったこともないんだよね」と語り、冗談めかしてこう話している。「だけども、ホット・チップ以外で巨大なメガ・ヒットが出たら、はっきりとバンドを脱退して、そっちを追求するのかもね」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ