GETTY

Photo: GETTY

来年のネイバーフッド・フェスティバルのラインナップが発表されて、ノエル・ギャラガーとザ・コーティナーズがヘッドライナーを務めることが決定している。

今年、マンチェスターで開催されたネイバーフッド・フェスティバルにはピースやラット・ボーイ、ブラック・ハニー、スーパーフードらが出演していた。

来年はウォリントンのヴィクトリア・パークに会場を移して、5月26日・27日に開催される。

5月26日にはザ・コーティナーズ、ジェイク・バグ、マイルズ・ケイン、サーカ・ウェーヴス、ザ・ビッグ・ムーン、レヴァランド・アンド・ザ・メイカーズらが出演する。

5月27日はノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズがヘッドライナーを務め、ブロッサムズ、エディターズ、ザ・コーラル、ザ・ピジョン・ディテクティヴズらが出演する。

チケットはウォリントンの郵便番号の地域に住む人に11月16日に発売され、翌日11月17日に一般発売される。

u2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;”>

HERE IT IS… #NBHDWKND18 #Warrington line up revealed with #NoelGallagher's High Flying Birds & #Courteeners headlining!! Tickets on sale Friday at 9:30am 🙌

NBHD Weekenderさん(@nbhdweekender)がシェアした投稿 –

ノエル・ギャラガーは先日、自身のバンドに迎えたハサミの演奏者について次のように語っている。「彼女はフランス人で、控えめに言ってもエキセントリックだよな。俺は彼女に『タンバリンは演奏できるかい?』って言ったんだ。彼女は『タンバリンを演奏できない』って言ってね。それで『じゃあ、シェイカーは?』と訊いたんだ。そしたら『いえ。でもハサミはできます』って言ってね。彼女がそれを持ってきたんだよ。俺はベーシストを見てね、『これがこれまでででも最高のことじゃないっていうなら教えてくれ』って感じでさ。フランス人女性がケープを着てハサミを演奏するんだぜ? これ以上のことはないだろ?」

「ペッカムの人間なら知的に考えざるにはいられないだろ」と彼は続けている。「否応なく知的に捉えてしまうよな」

ノエル・ギャラガーは次のように続けている。「まあ、俺は自分のやってることを分かってるからね。よくなかったら、ケープを着てハサミを演奏する女性とアリーナでライヴをやろうとは思ってないよ。バカじゃないからな」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ