GETTY

Photo: GETTY

ロードは今週行われたニュー・ジーランド公演でブルース・スプリングスティーンの楽曲“I’m On Fire”のカヴァーを披露している。

ロードは現地時間11月8日のクライストチャーチ公演でこのブルース・スプリングスティーンの楽曲をカヴァーしている。「これはものすごく大好きな曲なの」と観客に彼女は語っている。「特別な曲よ」

ロードはカヴァーからそのまま演奏を途切れさせることなく、『ピュア・ヒロイン』収録の自身の楽曲“400 Lux”を続けて披露している。

なお、過去にはブルース・スプリングスティーンも2014年のニュー・ジーランド公演でロードの“Royals”のカヴァーを披露している。その後、ロードはブルース・スプリングスティーンのカヴァーを聴いて涙したと明かしている。

ロードの“I’m On Fire”のカヴァー映像はこちらから。

また、ロードは11月7日に21歳の誕生日を迎えている。誕生日を記念して、ファンのためのサプライズ・ギフトとして公演のペア・チケットと手描きのTシャツをダニーデンにある図書館に隠したという。

昨年のロードの20歳の誕生日には、親友のテイラー・スウィフトがお祝いのパーティーを開いている。パーティーはニュー・ヨークのレストランで開かれており、レナ・ダナム、カーリー・クロス、メイ・ホイットマン、アジズ・アンサリ、タヴィ・ゲヴィンソンらが参加している。

一方、ロードの次のイギリス公演は、ロンドンで来年夏に新しく開催されるオール・ポインツ・イースト・フェスティバルとなる見込みになっている。ロンドンのヴィクトリア・パークで開かれるこのフェスティバルの5月26日の公演に彼女は出演し、同日にはザ・エックス・エックス、サンファ、ポップカーン、リッキ・リー、レックス・オレンジ・カントリーが出演する。10日間にも及ぶフェスティバルではそのほか、LCDサウンドシステム、ヤー・ヤー・ヤーズ、ビョーク、ザ・ナショナル、ザ・ウォー・オン・ドラッグス、ウォーペイント、フェニックス、フライング・ロータス、ベック、ファーザー・ジョン・ミスティら数多くのアーティストが出演する予定となっている。

ロードはセカンド・アルバム『メロドラマ』が発売中となっている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ