GETTY

Photo: GETTY

ザ・ローリング・ストーンズのミック・ジャガーは2018年にUKで行う大規模な公演について「計画を落とし込む」予定であることを明かしている。

9月から10月にかけてザ・ローリング・ストーンズはヨーロッパを回る「ノー・フィルター」ツアーを開催したが、このツアーにUKでの公演は含まれていなかった。この件についてバンドは「イギリスのファンには申し訳ないけれど、今回の日程にはイギリスでの公演はないんだ。スポーツでのイベントのために利用可能な会場が不足しているんだ。2018年に来られることを願ってるよ」と述べている。

今回、ミック・ジャガーはUKのファンが彼らのライヴを観られる機会について更なる情報を語っている。

『ザ・サン』紙に彼は次のように語ったという。「この間のツアーでUKでパフォーマンスができなかったことについては僕らもガッカリしてたんだ。来年、そうなるように計画を落とし込むのが楽しみだよ」

先日、ザ・ローリング・ストーンズについては新たなフェスティバルを2018年にネブワースで開催するのではないかと噂されていた。

『ミュージック・ウィーク』の報道によれば、これまでソニスフィア・フェスティバルや、オアシス、ロビー・ウィリアムス、クイーン、ピンク・フロイドらによるコンサートが開催されてきたネブワースで、「複数の日にまたがる豪華な祭典」の開催が見込まれているという。

ザ・ローリング・ストーンズやAEGの担当者は今回のネブワースの噂についてコメントを控えている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ