janetjacksonunbreakablecover

ジャネット・ジャクソンが待望の復帰作となるニュー・アルバム『アンブレイカブル』の詳細を発表している。

新作は、2008年発表の『ディシプリン』以来、ジャネット・ジャクソンにとって通算11作目となるアルバムで、10月2日にリリースされる。J・コールをフィーチャーした“No Sleeep”と、ミッシー・エリオットとのコラボレーション楽曲“Burnitup!”がシングルとして予定されている。

ウェブ上で公開されたプレス・リリースのなかで、ジャネット・ジャクソンのチームはアルバムの歌詞面についても概要を説明している。「アルバムのテーマは、一人の個人として、地球上で相互関係にある因子として、今の時代にわたしたちがどんな場所に立たされているかについてのジャネットの見解を含んだものとなっています。そのうちのいくつかは『リズム・ネイション 1814』で強く表明された信念と結びついています。そこには事物を明らかにしなければならないこと、対話を持たなければいけないことも含まれています」

「また、アルバムでは、若い頃を振り返って初めてジャネット・ジャクソンが兄のマイケルについて明かすことも語られています。このアルバムには、人生を、わたしたち一人一人がこれまで経験し耐えてきたことを、どうやって人は強くなっていくのかというプロセスを、祝福するために必要なフィーリングが宿っているのです。ジャネットがファンに対して約束している通り、このアルバムには、彼女が多くの人生を生きてきたという事実に基づいたメッセージと意見が全編に亘って収録されています」

ジャネット・ジャクソンは今回のアルバムを再びジミー・ジャムとテリー・ルイスのコンビと制作しており、彼らもジャネットとの関係について次のように語っている。「ジャネットともう一度こうやって作れたのは素晴らしいことだったよ。ソングライティング、プロデュース、アレンジ、歌、ダンス、演技、彼女はこれをすべてこなしてきて、本当にアーティストという言葉そのものと言える人だよね。『アンブレイカブル』は、彼女と寄り添ってきたファンすべてに送るギフトなんだ。アルバムの主題は、なにかを成し遂げながらも、まだまだ先の長い、多くの言うべきことのある人からの対話であり、共感への願いであり、行動への呼びかけなんだよ。言い換えれば、彼女が何を考えてるか知りたければ、このアルバムを聴けばいいんだ」

アルバムの冒頭を飾る“Unbeakable”の音源はこちらから。

“No Sleeep”のミュージック・ビデオはこちらから。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

‘Unbreakable’
‘Burnitup!’ (feat. Missy Elliott)
‘Dammn Baby’
‘The Great Forever’
‘Shoulda Known Better’
‘After You Fall’
‘Broken Hearts Heal’
‘Night’
‘No Sleep’ (feat. J Cole)
‘Dream Maker/Euphoria’
‘2 B Loved’
‘Take Me Away’
‘Promise’
‘Lessons Learned’
‘Black Eagle’
‘Well Traveled’
‘Gon B Alright’

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ