GETTY

Photo: GETTY

ビョークは、新作の『ユートピア』をファンがビットコインなどの仮想通貨で購入できるようにしている。

最新シングル“The Gate”を収録し、出会い系アプリの「ティンダーみたいなアルバム」と本人が評した通算9作目となる新作は11月24日にリリースされる。これまでのアルバムと同様、アルバム・ジャケットにはアーティスティックに再構築されたビョークのポートレートが起用されている。今回のアートワークはアーティストのジェシー・カンダが手掛けている。

『ザ・タイムズ』紙によれば、ビョークのファンは新作をビットコイン、ライトコイン、ダッシュコイン、オーディオコインといった仮想通貨で購入することができるという。ビョークは、アルバムをこれらの仮想通貨で購入することのできる最初のメジャー・アーティストとなる。

また、アルバムをビョークのオフィシャルサイトもしくは所属レーベルのワン・リトル・インディアンのサイトから購入すると、もれなく100オーディオコインがプレゼントされるという。購入者はオーディオコインを売却するか(記事執筆現在のレートで100オーディオコインで約0.56米ドル)、他の仮想通貨に投資できるという。

ビョークのオフィシャルサイトはこちらから。

https://shop.bjork.com

ワン・リトル・インディアンのサイトはこちらから。

http://indian.co.uk

ビョークは先日、オール・ポインツ・イーストと題されたロンドンの新しいフェスティバルで来年の5月27日にヘッドライナーを務めることが発表されている。同日には他に、ベック、ファーザー・ジョン・ミスティ、フライング・ロータス、マシュルー・ライラ、シルヴァン・エッソ、アレクシス・テイラー、アゴリアが出演する。また、フェスティバルには他にLCDサウンドシステムやザ・エックス・エックス、ロード、ザ・ナショナル、ザ・ウォー・オン・ドラッグスらが出演する。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ