PRESS

Photo: PRESS

セレーナ・ゴメスはマシュメロとのコラボレーションとなる最新シングル“Wolves”の縦撮りビデオを公開している。

セレーナ・ゴメスは“Wolves”を日本にいるときに制作していたことを明かしている。「この曲を最初に聴いたのは日本にいた時なの。ここ数年一緒に作曲をしてきたアンドリュー・ワットと話していて、ラフ・ヴァージョンを聴かせてくれたんだけど、すごく美しい曲だったの。それをマシュメロに送って、最終的にピッタリなストーリーと音色に仕上げたの。この曲は美しくて、パーソナルで、歌詞にも独自のストーリーがあるの。ちょうど日本にいた時に、様々な事を抱えながら制作作業をしていたから、そういったすべてが反映されているの」

“Wolves”の縦撮りビデオはこちらから。

セレーナ・ゴメスは来日公演が昨年8月に開催されたが、その後は持病のルーパスやその副作用等の健康上の理由から一部ツアーをキャンセルしている。

“Wolves”のダウンロードとストリーミングはこちらから。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ