GETTY

Photo: GETTY

ザ・リバティーンズはブラックプールでの公演がキャンセルされている。

ザ・リバティーンズは12月14日にブラックプールのエンプレス・ボールルームで公演を行う予定だったが、現地時間11月1日に公演が行われないことが発表されている。

バンドのオフィシャル・ツイッターに投稿された声明の中で次のように説明している。「ブラックプールのエンプレス・ボールルームは、健康と安全の観点から引き続き、天井に施さなければならないメンテナンスを必要としており、12月14日に振り替えられた公演はキャンセルとなります」

「バンドはこの由緒ある会場で公演を行うのを非常に楽しみにしていたので、公演がキャンセルとなったことを悲しんでいますが、ファンに謝罪するのと共に、元々予定されていた公演も振替公演もエンプレス・ボールルームの事務所によってキャンセルされたものであり、振替公演の日程も会場側から提案されたもので、この残念な状況は総じてザ・リバティーンズのせいによるものではないことを御理解いただければと思います」

チケットは購入した場所で払い戻しが行われる。

ザ・リバティーンズは先日、ホテル兼レコーディング・スタジオにすることを計画しているマーゲイトの集合住宅を無事購入したという。

昨年、ピート・ドハーティはこの計画について明らかにしており、「僕らはリバティーンズ・ホテルをオープンするつもりなんだ。スタジオ、ナイトクラブやバーがあるね」と語り、次のように続けている。「料金を払えば誰にでも利用可能なんだよ」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ