GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーはテレビ番組「ゴグルボックス」のセレブリティ版に出演することへの批判に対して反論している。

テレビを観ている人のリビングを定点観測する番組の「ゴグルボックス」だが、リアム・ギャラガーはガンに立ち向かう「スタンド・アップ・トゥ・キャンサー」のためのチャンネル4の特別番組に、息子のジーン・ギャラガーと母親のペギー・ギャラガーと共に出演することが決まっている。

しかし、彼はギャラガー家におけるこの番組の初めての出演者ではなく、2014年には「ゴグルボックス」にノエル・ギャラガーが出演しており、ケイト・モスやナオミ・キャンベルといったスーパーモデルたちと一緒にソファを分け合っていた。

リアム・ギャラガーの出演について、ある情報筋は『サン』紙に次のように語っている。「リアムは、史上最も自分の意見を曲げないセレブリティの一人です。現在放送されている番組について彼に話をしてもらうことは、貴重なものになるでしょう」

出演発表を受けてオンラインで非難が起こってるのを受けて、リアム・ギャラガーは以前のノエルの出演について皮肉を述べている。

「家族と一緒にチャリティのためにやってくれないかと頼まれたんだ。スーパーモデルとか、野暮ったい奴らとじゃなくね。落ち着いてくれ」とリアム・ギャラガーはツイートしている。

リアム・ギャラガーは次のように語っている。「俺のお気に入りのテレビ番組の1つである偉大なる『ゴグルボックス』に招待されて光栄に思うよ。特に俺の家族も一緒だし、『スタンド・アップ・トゥ・キャンサー』と言う正当な理由もあるなんてね」

彼の他にはエド・シーランやオジーとシャロン・オズボーン夫妻、労働党党首のジェレミー・コービンなどが出演する予定となっている。

ジェレミー・コービンは「W1A」に出演している女優のジェシカ・ハインズと一緒にソファを分け合うという。彼がどの番組を見ることになるかはまだ明らかにされていないが、彼は過去に「イーストエンダーズ」がお気に入りの番組であることを明かしている。

「ゴグルボックス」のセレブリティ版は現地時間11月3日に放送される。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ