GETTY

Photo: GETTY

セレーナ・ゴメスが先日の腎臓移植手術について語っており、腎臓を提供してくれた親友が彼女の命を「救った」と語っている。

セレーナ・ゴメスは自己免疫炎症性疾患の難病ループスを患っており、5月には友人であるフランシア・ライサからの腎臓提供を受けている。

テレビ番組「トゥデイ」に出演したセレーナ・ゴメスは、フランシア・ライサが自身の命を救ってくれたと語っている。「私の腎臓は完全に機能しなかったの」とセレーナ・ゴメスは述べている。「だからといって、周りにいる人には誰一人として頼みたくなかった。だけど、家に帰ったら、私はその人を見つけることができた。彼女は自分から助けを申し出て、腎臓を提供してくれたの」

u2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;”>

"I didn't want to ask a single person in my life. And she volunteered and did it." @selenagomez is speaking out about her kidney transplant with friend and donor Francia Raisa. Catch @savannahguthrie's exclusive interview next week on TODAY.

TODAYさん(@todayshow)がシェアした投稿 –

セレーナ・ゴメスがその事実を明らかにしてから、ループスの慈善団体に50万ドル以上が寄付されたことが先日明らかになっている。

「ループス・リサーチ・アライアンス」によると、腎不全はループスによって起こりやすい合併症であり、すべての患者の約50パーセントが発症しているという。セレーナ・ゴメスがインスタグムの投稿の中で、「ループス・リサーチ・アライアンス」について言及すると、その慈善団体には寄付が殺到し、約50万ドルが集まったことが明らかにされている。

I’m very aware some of my fans had noticed I was laying low for part of the summer and questioning why I wasn’t promoting my new music, which I was extremely proud of. So I found out I needed to get a kidney transplant due to my Lupus and was recovering. It was what I needed to do for my overall health. I honestly look forward to sharing with you, soon my journey through these past several months as I have always wanted to do with you. Until then I want to publicly thank my family and incredible team of doctors for everything they have done for me prior to and post-surgery. And finally, there aren’t words to describe how I can possibly thank my beautiful friend Francia Raisa. She gave me the ultimate gift and sacrifice by donating her kidney to me. I am incredibly blessed. I love you so much sis. Lupus continues to be very misunderstood but progress is being made. For more information regarding Lupus please go to the Lupus Research Alliance website: www.lupusresearch.org/ -by grace through faith

Selena Gomezさん(@selenagomez)がシェアした投稿 –

「私のファンの中には、私が夏の間おとなしくしているのに気付き、なぜ私が本当に自信を持っている新曲のプロモーションをしていないのか疑問に思った人もいることを私はちゃんと知っています。実は、私はループスによって必要な腎臓移植を受ける必要があると気付き、回復してきています。それは、自分の健康全体のためにしなければいけないいことでした。私がみなさんに伝えたいと常々思っていたこれまで数ヶ月の生活を経て、すぐに皆さんとこのことを共有できるのを正直に言って楽しみにしています。それまでは、手術前と手術後に私のためにあらゆることをしてくれた家族や、素晴らしい医療チームに感謝したいと思います。そして最後に、私の素晴らしき親友フランシア・ライサにはどれだけ感謝しているかを言葉で言い表すことはできません。彼女は究極の贈り物を私にくれました。自分の腎臓を私に寄付して犠牲になってくれたのです。本当に感謝しています。あなたのことを心から愛しています。ループスはかなり誤解を受け続けています。しかし、着実に進歩もしています。もっとループスに関する情報が知りたければ、ぜひループス・リサーチ・アライアンスのウェブサイトを訪れてください」

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ