GETTY

Photo: GETTY

ビョークの通算9作目となるニュー・アルバム『ユートピア』の日本盤が世界同時発売で11月24日にリリースされることが決定している。

ビョークは昨日、アルバムの発売日とアートワークを公開していた。これまでのアルバムと同様、アルバム・ジャケットにはアーティスティックに再構築されたビョークのポートレートが起用されている。今回のアートワークはアーティストのジェシー・カンダが手掛けている。

発売日とアートワークの発表に伴って、ビョークはフェイスブックで次のようにコメントしている。「本当にものすごく光栄なことに、私のアルバム『ユートピア』が11月後半にリリースされることを発表します。みなさんに聴いてもらうのが待ちきれません。これがアルバム・ジャケットで、私やジェイムス・メリー、ハングリーがアシストをして、規格外に才能に溢れた心優しきジェシー・カンダが制作してくれました。テレパシーで私のことを理解してくれてありがとう! マジカルなアルカが私と一緒にこのアルバムの音楽を制作してくれたこともものすごく喜んでいますし、感謝しています。すごく深遠で、糧となる旅になりました。1000倍のお礼と感謝を。みんなが気に入ってくれることを願っています」

iTunesではアルバムの予約が受け付けられており、予約すると先行で“The Gate”をダウンロードできる。

現時点での日本盤の詳細は以下の通り。

アーティスト名: björk (ビョーク)
タイトル:utopia (ユートピア)
レーベル:One Little Indian Records / Hostess
品番:HSE-6486
発売日:2017年11月24日(金) 【世界同時発売】
価格: 2,490円
※歌詞対訳、ライナーノーツ(新谷洋子) 付き
全14曲収録

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ