GETTY

Photo: GETTY

チャンス・ザ・ラッパーが来月の「サタデー・ナイト・ライヴ」でホストを務め、音楽ゲストとしてエミネムが出演することが決定している。

チャンス・ザ・ラッパーはこれまでにも「サタデー・ナイト・ライヴ」に音楽ゲストとして2度出演している。2015年に一度出演したほか、昨年出演した際にはラン・DMCのクリスマス・パロディを披露している。今回、彼は初めてホストとして番組に出演することになる。

現地時間11月18日に放送予定のこの回ではエミネムが音楽ゲストとして登場する予定となっている。来月出演する他の音楽ゲストとしては、マイリー・サイラス(11月4日)とテイラー・スウィフト(11月11日)が予定されており、ラリー・デヴィッド、ティファニー・ハディッシュがそれぞれ11月4日と11日のホストを務めることになっている。

チャンス・ザ・ラッパーは先日、米『フォーブス』誌が公開した2017年の最も稼ぐヒップ・ホップ・アーティストのランキングに登場している。

また、9月には「ザ・レイト・ショウ・ウィズ・スティーヴン・コルベア」に出演して、未発表曲を披露している。彼が今年の始めに「ザ・レイト・ショウ・ウィズ・スティーヴン・コルベア」に出演した際には、ジギー・マーリーと共にアニメ「アーサー」のテーマ曲を披露していた。

チャンス・ザ・ラッパーは番組の中で「僕はフレッシュなことをやりたいんだ」と語っており、この曲が放送前の日のうちに作られたものであることを明かしている。

さらにチャンス・ザ・ラッパーは2016年のミックステープ『カラーリング・ブック』に続く新作についてもほのめかしており、スタジオ入りしたことを明らかにしている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ