GETTY

Photo: GETTY

セレーナ・ゴメスとザ・ウィークエンドが破局したと複数の情報筋が認めているという。

「彼女とエイベルは交際関係について数ヶ月にわたって行ったり来たりしていました」という内部関係者の発言を『ピープル』誌は報じている。「彼はツアーに出ていて、彼女はニューヨークで撮影があり、大変だったのです。それは彼らにとって容易なことではありませんでした」

セレーナ・ゴメスはできる限りザ・ウィークエンドのライヴを訪れるよう「努力していた」ものの「それが気持ちの離れる一因となってしまいました」と関係者は続けている。「破局しましたが、今なお二人は連絡を取り合っています」

「事の次第を理解するのは二人にとってきついことでしたが、数ヶ月にわたって取り組んできたのです」とその内部関係者は語っており、セレーナ・ゴメスがジャスティン・ビーバーと復縁することもないと続けている。

ジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメスはカリフォルニア州で現地時間10月29日に朝食を共にしているところを撮影されている。二人はカリフォルニア州のウェストレイク・ヴィレッジにあるジョイ・カフェで一緒に食事をしているところを撮影されたという。

セレーナ・ゴメスとザ・ウィークエンドは今年1月に交際していることが明らかになっており、今年5月のメット・ガーラで初めて公の場に二人で姿を現していた。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ