GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーはロンドンのフィンズベリー・パークでの大規模公演がソールド・アウトとなったことが明らかになっている。

オアシスのフロントマンは、アークティック・モンキーズ、パルプ、ザ・ストーン・ローゼズ、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、ニュー・オーダー、そしてオアシスに続いて、40000人のキャパシティを誇る同会場でライヴを行う予定となっている。

チケットは本日現地時間午前9時に発売となったが、数分でチケットはソールド・アウトとなり、チケットをとれなかったファンは落胆の声を上げている。

この公演は2ステージ制で、多くのアクトの出演が予定されている。リアム・ギャラガーは本日、ダブリンとベルファストでも大規模な野外公演を行うことを発表している。

リアム・ギャラガーのデビュー・ソロ・アルバム『アズ・ユー・ワー』は全英アルバム・チャートで1位を獲得しており、そのアナログ盤は過去20年間で最多の初週売上を記録している。アルバムは他のトップ20入りしている作品の売上の合算以上の103000枚というセールスを記録している。

また、リアム・ギャラガーはつい先日『アズ・ユー・ワー』に続くセカンド・アルバムに取り掛かるつもりだと認めている。

「あのアルバムの評判が本当に良かったことで、俺は遅れを取り戻したよ」とリアム・ギャラガーは語っている。「最近は3000枚売って1位を獲得するような奴もたくさんいるけど、俺にとってそれはまったく十分じゃないからな。すごく売れたのは明らかだし、人々がリアム・ギャラガーの作品を本当に欲しているって感じだったしね。そういうのが嬉しいんだ。俺たちは続けてさらにもう1作やると思うよ!」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ