GETTY

Photo: GETTY

エイフェックス・ツインは運転中の携帯電話使用を警告するコマーシャルで自身の音楽を使うことを許可している。

オンラインとUKの映画館で公開されているこのコマーシャルは、ファレル・ウィリアムスの“Happy”のミュージック・ビデオを手掛けたフランス人映像チーム、ウィ・アー・フロム・LAが手がけたもので、時速48キロで2.3秒目を離した隙にどれだけのものを見逃すか、スローモーションで振り返るものとなっている。

音楽には例外的に使用が許可された“Windowlicker”のリミックスが使用されている。

リチャード・D・ジェームスがコマーシャルで自身の音楽を使うことを許可するのは稀なことで、過去には90年代にピレリのタイヤのCMでコウスティック・ウインドウ名義でリリースした“The Garden Of Linmiri”が使用されているほか、クリス・カニンガムが監督したフランスの通信会社、オレンジのコマーシャルにも音楽を提供している。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ