facebook.com/billyjoel

Photo: facebook.com/billyjoel

ビリー・ジョエルは現地時間10月22日、妻であるアレクシス・ロデリックが娘を出産して3人目の子供の父親になっている。

68歳のビリー・ジョエルとアレクシス・ロデリックは、現地時間10月22日の19時50分にニューヨークの病院で3,260グラムの女児、レミー・アンを授かっている。出産には、元妻のクリスティ・ブリンクリーとの間にもうけた長女で歌手のアレクサ・レイ・ジョエルも立ち会ったという。

「日曜日の夜に、ビリーとアレクサはレミー・アンを新たに家族に迎えました」とビリー・ジョエルの担当者は『ピープル』誌に対して明かしている。「アレクシスとレミーは共に健康で、皆が喜んでいます」

レミー・アンはビリー・ジョエルとアレクシス・ロデリックにとって二人目の子どもとなり、二人はすでに2歳の娘デラ・ローズをもうけている。

アレクシス・ロデリックの妊娠のニュースはつい先日に世間を賑わせたばかりで、ビリー・ジョエルは妻の妊娠のニュースと共に幼い子どもとの生活について『ベルファスト・テレグラフ』紙に明かしている。

彼は幼い娘のデラ・ローズについて「すごく良い子なんだ。一晩中ぐっすり寝てくれるよ」と語っている。「次の子もそうなると良いよね」

彼は次のように続けている。「娘に付き合って、彼女のミニカーがぐるぐるするのを眺めてるんだ。娘は愉快な子でね。面白い子なんだ。よく笑うんだよ。娘を笑わせるのがお気に入りだね」

ビリー・ジョエルとアレクシス・ロデリックは2009年から交際を始めて、2015年に結婚している。二人はニュー・ヨークのロング・アイランドにあるビリー・ジョエルの自宅で開かれた独立記念日パーティーでサプライズの挙式をしている。

ビリー・ジョエルは以前にもエリザベス・ウェーバー・スモールと1973年から1982年にかけて結婚していたほか、スーパーモデルのクリスティ・ブリンクリーと1985年から1994年にかけて結婚しており、また、2004年には著名な料理評論家のケイティ・リーと結婚している。二人は2009年6月に破局しており、2010年には離婚が成立している。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ