GETTY

Photo: GETTY

ボブ・ディランが先日の公演の中で、トラヴェリング・ウィルベリーズでバンドメイトだったトム・ペティに追悼の意を表している。

トム・ペティは心肺停止に陥った後、10月2日に享年66歳で亡くなっている。

現在北米ツアー中のボブ・ディランは、現地時間10月21日にコロラド州でパフォーマンスを行っており、その中でトム・ペティの1991年のシングル“Learning To Fly”のカヴァーを披露している。

そのパフォーマンスの映像はこちらから。

トム・ペティの訃報を受けて、ボブ・ディランは今月初めに声明を発表している。「ショックで、痛ましいニュースだ。トムのことはすごく好きだったんだ。彼は光に溢れた素晴らしいパフォーマーであり、友人だった。彼のことは絶対に忘れないよ」

トム・ペティとボブ・ディランは1988年にスーパーグループ、トラヴェリング・ウィルベリーズをジョージ・ハリスンやジェフ・リン、ロイ・オービソンと共に結成している。バンドは2枚のアルバムをリリースしており、1988年に『トラヴェリング・ウィルベリーズ Vol.1』をリリースし、ロイ・オービソンの死を受けて、1990年に『トラヴェリング・ウィルベリーズ Vol.3』をリリースしている。ジェフ・リンは後にセカンド・アルバムのタイトルについて次のように説明している。「あれはジョージのアイデアだったんだ。彼はこう言った。『みんなを混乱させよう』ってね」

2人は1986年にもボブ・ディランの「トゥルー・コンフェッション・ツアー」で一緒にパフォーマンスを行っており、後にコンサート・フィルム『ハード・トゥ・ハンドル』にオーストラリアのシドニーでの公演の模様が収められている。

トム・ペティの親族による葬儀は現地時間10月16日に、カリフォルニア州パシフィック・パリセーズにある「セルフ・リアライゼーション・フェローシップ・レイク・シュライン」で執り行われたことが明らかになっている。2001年にザ・ビートルズのギタリストであり、トラヴェリング・ウィルベリーズのバンドメイトでもあったジョージ・ハリスンの葬式が執り行われたのも同じ場所だった。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ