GETTY

Photo: GETTY

リンキン・パークのフロントマンであるチェスター・ベニントンの遺言の内容が公開されている。

チェスター・ベニントンは7月20日にカリフォルニア州の自宅で亡くなっているのが発見されている。享年41歳だった。

「TMZ」はロサンゼルスの遺言検認裁判所に提出された遺言を入手しており、遺言のなかでチェスター・ベニントンは次のように述べているという。「私の子供たちの母親や保護者は、子供たちが定期的に継続的にお互いや私の配偶者の大家族を訪問することを後押しし、承認してほしい。子供たちが大きく、愛に溢れた家族の存在を知ることができるように」

チェスター・ベニントンは遺言の中で旅費を賄うように家族の受託会社に指示を出している

チェスター・ベニントンと彼の未亡人であるタリンダ・ベニントンは3人の子供をもうけており、チェスター・ベニントンは前妻のサマンサ・オリットとの間にも1人の子供をもうけている。そして、それ以前にアリゾナで恋人と1人の子供をもうけており、後に恋人の他の子供も養子にしている。

チェスター・ベニントンが残した財産の額については明かされていない。

妻のタリンダ・ベニントンがチェスター・ベニントンの遺言執行人となっている。

リンキン・パークは10月27日にハリウッド・ボウルでチェスター・ベニントンの追悼コンサートを開催することを発表している。追悼コンサートには、コーンのフロントマンであるジョナサン・デイヴィス、アヴェンジド・セヴンフォールドのM.シャドウズとシニスター・ゲイツ、ブリンク182、システム・オブ・ア・ダウンの複数のメンバー、イエローカードのライアン・キー、キアーラといった多くのアーティストが出演する。

※公開後、記事を修正しました。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ