Pooneh Ghana/NME

Photo: Pooneh Ghana/NME

アーケイド・ファイアは、この度公開される映画から3枚の場面写真をNME.com独占で公開している。

映画『ザ・リフレクター・テープス』は、チャートの首位を飾ることになった2013年発表のアルバム『リフレクター』の制作模様や、その後のワールド・ツアーを追ったもので、コンサートの映像やインタヴュー、レコーディング・スタジオでのシーン、これまで目にしたことのない個人的な映像などで構成されている。映画ではバンドによるこれまで未発表の楽曲も使用されているという。

監督は、前例のないバンドへの接触を認められたカリール・ジョセフが務めており、映画は「ドキュメンタリーと、音楽と、アート、個人の記録が交差する」ユニークな作品と謳われている。

Arcade Fire

Photo: Arcade Fire

Arcade Fire

Photo: Arcade Fire

Arcade Fire

Photo: Arcade Fire

ジャマイカから、モントリオール、ロサンゼルス、ロンドンまでバンドを追ったこの映画についてアーケイド・ファイアは、「リフレクターのツアーは、僕ら、アーケイド・ファイアが頭のなかで想像していたものに最も近いものをステージ上で実現できたツアーだと思っていて、その一部がここにっはあるんだ。すごく最初の段階からカリール・ジョセフにそれを記録してもらって、とんでもなくラッキーだったよ」と語っている。

『ザ・リフレクター・テープス』は、世界各地で9月23日より公開される。

映画のトレイラー映像はこちらから。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ