GETTY

Photo: GETTY

ウィーザーはフー・ファイターズとのジョイント・ツアーについて語っている。

両バンドは、2018年の1月から2月にかけてオーストラリアとニュージーランドを回るジョイント・ツアーを敢行する予定となっている。

ウィーザーのフロントマンであるリヴァース・クオモは先週『NME』に次のように語っている。「僕らは友人でありライバルでもあってさ。友好的に激しいライバル関係にあるってところだね。彼らのほうからすれば、僕たちよりも10倍ビッグなわけだし、ライバルとして見なしてくれてはいないと思うんだけどさ。それでも、僕はそんな風に感じちゃうんだよね。というのも僕らは同時期に登場したわけで、それで彼らの方は一気に加速して巨大な存在となり、今や僕たちが彼らのスタジアム・ツアーの前座を務めることになっているんだからね」

「そりゃ嬉しいよ。だって、彼らが素晴らしい連中だっていうのは明白だし、僕たちは彼らの音楽が大好きなんだ」とリヴァース・クオモは続けている。

リヴァース・クオモはさらにこのツアーが実現することととなった経緯について次のように明かしている。「僕たち自身がやろうとしてたニュージーランドとオーストラリアのツアーが頓挫しそうになってたんだ。そしたら彼らが電話をくれて、『一緒にやるかい?』って感じのことを言ってくれてね。僕らは『えっ、スタジアムだって? どこにサインすれば良い? ぜひやろう』って感じだったね」

フー・ファイターズとのツアーに先駆けて、ウィーザーは来週からイギリス・ツアーを行う予定となっている。

ウィーザーの通算11枚目のニュー・アルバム『パシフィック・デイドリーム』は今月10月27日にリリースされる。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ