GETTY

Photo: GETTY

エド・シーランは自転車での事故によって右手首と左肘を骨折したものの、1ヶ月以内にツアーに復帰するとしてファンを安心させている。

エド・シーランは現地時間10月16日に事故に遭い、自転車を運転していた際に車が衝突したという。公演をキャンセルすることになるかもしれないと怪我について報告していたエド・シーランだが、その後、来日公演を含む5公演を延期することを発表している。

昨日10月18日にロンドンのラウンドハウスで開催されたQアウォーズの授賞式の場でエド・シーランはインタヴュアーに「いくつかの公演ができないけど、1ヶ月以内に復帰するつもりだよ」と語っている。

「文字をタイプすることができなくてね。たくさんメールももらってるけど、見ることもできなかったんだ。自動返信にしてて、文字をタイプすることができません、と伝えてたんだけどね」

また、怪我を補うためにバンドを入れることは考えなかったことについても彼は触れている。「僕のライヴはたった一人でやるものだからね。できることがあまりなかったんだ。別のミュージシャンに演奏させて、ごまかしたくはなかった。ライヴを観に行ったら、そのライヴは自分がお金を出したものであるべきだと思うからね」

エド・シーランは10月22日の台北公演からツアーが予定されていて、その後、大阪、ソウル、東京、香港でライヴを行う予定となっていた。

▶ ビートルズ最後の新曲「ナウ・アンド・ゼン」誕生秘話を語る短編ドキュメンタリーがディズニープラスで見放題配信スタート! <PR>

▶ ディズニープラスで「ザ・ビートルズ:Get Back」を独占配信! <PR>

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ