GETTY

Photo: GETTY

カーディ・Bはアメリカのテレビ番組に出演して、自身のヒット・シングル“Bodak Yellow”を披露している。

“Bodak Yellow”は今年6月にリリースされ、テイラー・スウィフトの復帰シングルとなった“Look What You Made Me Do”を破って、3週連続全米シングル・チャートの1位を獲得している。

「ジミー・キンメル・ライヴ」に披露した彼女は“Bodak Yellow”を披露している。

1998年にローリン・ヒルの“Doo Wop (That Thing)”以来、フィーチャリングではなく女性のソロ・ヒップホップ・アーティストが全米1位となったのは“Bodak Yellow”が初めてとなっている。

カーディ・Bは全米1位をとった女性のソロ・ヒップホップ・アーティストとしては5人目になる。カーディ・Bは現在デビュー・アルバムのレコーディングを行っていると報じられている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ