Dean Chalkley/NME

Photo: Dean Chalkley/NME

リアム・ギャラガーの好評のソロ・デビュー・アルバム『アズ・ユー・ワー』はアナログ盤が過去20年間で最多の初週売上を記録している。

リアム・ギャラガーは先日、デビュー・アルバム『アズ・ユー・ワー』が全英アルバム・チャートで初登場1位を獲得し、他のトップ20入りしている作品の売上の合算以上の103000枚というセールスを記録していることを受けて祝っている。

それに留まらず、『アズ・ユー・ワー』のアナログ盤は初週で16000枚のセールスを記録しており、UKのオフィシャル・チャート・カンパニーによれば、これは1997年以来、最多の初週売上だという。全体の初週のセールスとしてもエド・シーランの『÷(ディバイド)』、ラグンボーン・マンの『ヒューマン』に次いで、今年2017年の3位となっている。ここ10年におけるデビュー・アルバムのセールスとしても9位につけている。

103000枚の売上全体のうち91%がフィジカルやダウンロードといった従来型の売上となっており、残りの9%はストーリーミングでの再生回数を計上したものとなっている。

リアム・ギャラガーはツイッターで自身と実現してくれたファンにお祝いを捧げている。「公式の発表だな。ロックンロールが1位になったんだ。みんなにも俺にもお祝いするよ。これを実現してくれた俺たち全員にとってもお祝いだよ」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ