GETTY

Photo: GETTY

エド・シーランは車にぶつかったというニュースが広まったのを受けて、ファンに自身から報告している。

事故は今朝起きたものと見られていて、エド・シーランがロンドンの通りで自転車に乗っていた際に事故が起きたという。インスタグラムに怪我をした腕の写真を投稿しており、怪我がギターの演奏に影響を及ぼす可能性があり、今後のツアー日程に影響を与えるかもしれないとしている。

「自転車でちょっとした事故に遭ってしまって、現在のところ、医療的なアドバイスを待っているところなんだ。それが今後の公演に影響してくるかもしれない。更なる情報については引き続き待っていてね」とエド・シーランは綴っている。

エド・シーランは10月から11月にかけて来日公演が予定されている。

エド・シーランは先日“Shape Of You”が5プラチナムを獲得したことが明らかになっている。

サード・アルバム『÷(ディバイド)』を今年3月にリリースしたエド・シーランだが、アルバムからのリード・シングル2曲“Shape Of You”と“Castle On The Hill”を1月6日にリリースして、今年の幕開けを飾っており、“Shape Of You”はドレイクの“One Dance”が持っていたスポティファイの最多再生回数記録も破っている。

“Shape Of You”は今回ダウンロードとストリーミングを合わせて300万曲のセールスを記録しており、英国レコード産業協会は5プラチナムとなることを発表している。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ