GETTY

Photo: GETTY

リアーナは、カニエ・ウェストが2020年のアメリカ大統領選に出馬するとした発言について自身の考えを述べている。

8月30日に開催されたMTVビデオ・ミュージック・アウォーズにおいてカニエ・ウェストは受賞スピーチの最後で、この発言を行っている。

カニエ・ウェストはスピーチで次のように語っていた。「これは俺自身のことじゃなく、あくまで物の見方のことなんだよ。新しい発想、みんなが持つ新たな発想、真理を信じる人々……。ここまできて、みんな予想がついていると思うけど、俺は、2020年の大統領選に出馬するよ!」

カニエのこの宣言に対して、リアーナは「エンタテインメント・トゥナイト」に次のように語っている。「みんな、(ドナルド・)トランプに投票するんでしょ。誰がカニエに入れないのよ?」。また、こうも語っている。「彼のスピーチには本当に、本当に興奮したわ。あのスピーチはとてつもなかったわよ」

発言の動画はこちらから。

ホワイトハウスの報道官もカニエ・ウェストの発言について反応を示している。大統領報道官のジョシュ・アーネストは米『ビルボード』誌に対して、「選挙キャンペーンの帽子に刺繍で入れるスローガンに彼がどんなものを選ぶのか、楽しみにしているよ」と語っている。

カニエ・ウェストはテイラー・スウィフトをプレゼンターにロサンゼルスで開催されたMTVビデオ・ミュージック・アウォーズで「マイケル・ジャクソン・ビデオ・バンガード・アワード」を受賞している。

※掲載後、翻訳を訂正しました

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ