GETTY

Photo: GETTY

フー・ファイターズのステージにリアム・ギャラガーとエアロスミスのジョー・ペリーが加わって、ザ・ビートルズの“Come Together”のカヴァーの際にリアム・ギャラガーはクラウドサーフを披露している。

この予期せぬスーパーグループはカリフォルニア州サンバーナーディノで開催されたフー・ファイターズによるフェスティバル、「カルジャム」で実現したもので、このフェスティバルにはクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、ケイジ・ジ・エレファントらが出演している。

オンラインに公開された映像ではフー・ファイターズとリアム・ギャラガーとジョー・ペリーはヘッドライナーだったフー・ファイターズのステージの間に1969年発表の『アビイ・ロード』に収録されているザ・ビートルズの“Come Together”をカヴァーしている。

フードを被り、サングラスをつけたリアム・ギャラガーは“Come Together”の歌詞が書かれた紙を見ていたが、その後突如ステージを降りてクラウドサーフを披露している。

u2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;”>

#foofighters brought out original #CalJam dude #joeperry from #Aerosmith to jam on #thebeatles’ #cometogether with #liamgallagher on vocals. #caljam17

Jason Malmbergさん(@decabet)がシェアした投稿 –

フー・ファイターズはサマーソニックで初披露したリック・アストリーの“Never Gonna Give You Up”とニルヴァーナの“Smells Like Teen Spirit”のマッシュアップも披露している。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ