GETTY

Photo: GETTY

ニールセンの視聴調査によれば、8月30日に、マイリー・サイラスが司会を務めた今年のビデオ・ミュージック・アウォーズは、昨年に比べて50万人の視聴者減となった。一方、ツイッターに関しては、非スポーツ部門において、調査開始以来最高のツイート数を記録した。

カニエ・ウエストの大統領選出馬表明だけでなく、グリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロングの「ロックバンド不在のショウ」への不満表明など、今年のビデオ・ミュージック・アウォーズも注目すべき話題が多かった。

しかし、視聴者を増やすにはそれでは十分ではなかったと思われ、MTVの初回統計では830万人と、昨年の1,010万人には及ばなかった。授賞式の視聴方法は他にもあり、他のヴァイアコムのネットワークでの視聴者を含めて980万人となるが、昨年の同累積数の1,030万人に比べて減少している。

一方、ツイッターにおいては、カニエ・ウエストの受賞と受賞後のスピーチ、またマイリー・サイラス、テイラー・スウィフト、ニッキ―・ミナージュなどがツイートの話題を集めた。

授賞式後のMTVのプレス・リリースでは、授賞式に関して2,140万のツイート、3,900万のフェイスブックでのコミュニケーションがあり、昨年に比べて150%増となったと発表された。

ビデオ・ミュージック・アウォーズは、2011年に1,240万人の最高の視聴者数を記録しているが、この年は、ケイティ・ペリーが”Firework”で最優秀ビデオ賞を受賞し、レディー・ガガ、アデル、ビヨンセなどがパフォーマンスを行っている。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ