GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーは「長年にわたって」オアシス、ザ・ストーン・ローゼズ、そしてザ・ヴァーヴが出演するコンサートを開催しようと取り組んでいることを明らかにしており、来年の夏にも「ある大きなこと」をするとほのめかしている。

リアム・ギャラガーは10月6日にソロ・デビュー・アルバム『アズ・ユー・ワー』をリリースするが、現地時間10月4日にツイッター上で彼はファンに向けて、3つのバンドを集めて1つの大規模なコンサートを開催したいと強く思っていることを明らかにしている。「なんてすごい夜だ」と彼は語っている。

「この地球上には、とても多くの才能ある人間がいるわけだからね」とリアム・ギャラガーは続けている。「俺たちは結束する必要があるんだ。さあ、音楽はパワーなんだからね」

リアム・ギャラガーはさらに、来年の夏に行うあるイベントの計画についても言及している。「乞うご期待。来年の夏、ある大きなことのために大勢を集めようと思っているんだ。みんなを歓迎するよ」

「聞いてくれ。乞うご期待だぜ。俺たちはファミリーなんだ。そこではギャラガーのヴァイブが感じられるはずだよ」と彼はツイートを続けている。一連のツイートは以下のとおり。

リアム・ギャラガーは今年、ザ・ストーン・ローゼズとの不仲説を否定しているほか、先日はザ・ストーン・ローゼズやリチャード・アシュクロフトとともにスーパーグループをぜひ結成したいと語っている。

「スーパーグループに入る奴らやスーパーグループと何かをしたいと思っている奴らはみんなソロなんだよね」とリアム・ギャラガーは語っている。「俺が気に入っている奴らはあまりにもみんながソロなんだよ。バンドが足りないよな。俺がこういうことをしようとしているのは、やんなきゃなんないからだよね。俺だってバンドにいるほうが全然好きだしな」

リアム・ギャラガーは次のように続けている。「理想はザ・ストーン・ローゼズの連中とかだよね。彼らが解散したら、適任だと思うよ。(リチャード・)アシュクロフトもいいね。たくさんいるけど、その大半はみんな1人で物事に取り組んでいるからさ。だけど、彼らが望むなら声をかけて欲しいね。俺はやるよ」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ